[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

value chain management (バリューチェーンマネジメント)

pointこの用語のポイント

point製品が作られて消費者に届くまでの一連の流れを管理することだよ

point「どこで価値(やコスト)が増えたか?」に注目するよ

point製造や販売の過程を最適化するためにやるよ

point正確なところは私も分かってないよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

value chain management (バリューチェーンマネジメント)とは

原材料を調達して、加工したり何だりで実際の製品を作って、作った製品を消費者にお届けするまでの一連の流れを「どこで、どんな価値が生まれたか?」に着目して「あー、ここはこうした方が良いなー」や「こっちをこうすると、もっと儲かるんじゃないかなー」あるいは「よし!今のやり方を続けていけば良さそうだね!」などと分析したり改善したり管理すること……だと思うよ、多分
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけでもないですけどね。
某・資格試験の過去問に出てきたので、一応、取り上げておきます。

まずは予備知識として「バリューチェーン」について説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

バリューチェーンは「価値に注目して見た、製品を作る最初の段階から作った製品が消費者に届くまでの一連の流れ」です。

バリューチェーンマネジメント

例えば、そうですね。

ピヨ太君は、ピヨピヨ苺ショートケーキを作って売っています。

バリューチェーンマネジメント2

まず、ピヨ太君はピヨピヨ苺ショートケーキの原材料を調達します。
ピヨ太ママから苺とショートケーキを買いました。

バリューチェーンマネジメント3

次は加工です。
ピヨ太君は、苺をショートケーキの上に乗せました。
これでピヨピヨ苺ショートケーキの完成です。

バリューチェーンマネジメント4

次は販売です。
ピヨ太君はピヨピヨ苺ショートケーキをピヨ子さんに売りました。

バリューチェーンマネジメント5

これで消費者であるピヨ子さんの元にピヨピヨ苺ショートケーキが届きました。

バリューチェーンマネジメント6

この話において、最初は「無」です。
何もありませんでした。

バリューチェーンマネジメント7

この時点におけるピヨピヨ苺ショートケーキの価値は「0(ゼロ)」です。
何もありませんからね。

バリューチェーンマネジメント8

ピヨ太君が材料を調達して、作って、売って、配って、ピヨピヨ苺ショートケーキはピヨ子さんの元に届きました。

バリューチェーンマネジメント9

ピヨ子さんの元に届いた時点で、ピヨピヨ苺ショートケーキの価値は「100」です。
ピヨピヨ苺ショートケーキを食べたピヨ子さんは、きっと幸せな気持ちになるでしょう。

バリューチェーンマネジメント10

最初、価値「0(ゼロ)」だったピヨピヨ苺ショートケーキは、材料を調達して、作って、売って、配る間に価値「100」になりました。

バリューチェーンマネジメント11

言い方を変えると「材料を調達して、作って、売って、配る」作業は、ピヨピヨ苺ショートケーキの価値を「100」増やすための作業だったわけです。

バリューチェーンマネジメント12

それでは「材料を調達して、作って、売って、配る」過程において、どこで、どれだけ価値が増えたのでしょうね?

このように「どこで、どれだけ価値が増えたのかな?」に注目して見た、製品が作られてお客さまの元に届くまでの一連の流れが、バリューチェーンです。
商売というのは、誰かに「価値」を提供して「対価」をいただく作業です。
バリューチェーンは「価値が生まれるまでの流れ」と言っても良いかもしれませんね。

バリューチェーンマネジメント13

以上を踏まえて、バリューチェーンに注目して、あれやこれやと管理するのが「バリューチェーンマネジメント」です。

バリューチェーンマネジメント14

当たり前の話ですが、製品を作る過程を経て、製品としての価値が付与されます。
それと同時に、製品を作るためのコスト(費用)も発生します。

製品としての価値からコストを引いたものが、その製品の利益です。

バリューチェーンを管理することによって、生み出す利益を管理できます、多分。

……と、ここまで長々と書いておいてなんですが、実は私も本当のところは知りません。
「バリューチェーンマネジメント」という用語そのものの意味は見つからなかったのです。

とはいえ、字面を見れば

バリューチェーンを管理すること

を意図しているのは確実です。
このページの説明も、そこまで間違ってはいないと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「バリューチェーンマネジメント」って単語が出てきたら「製品としての価値ができるまでの一連の流れを管理することなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク