[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

dark fiber (ダークファイバー)

pointこの用語のポイント

point光ファイバー(光ケーブル)だよ

point使える状態にはなってるけど使ってないよ

point「ライトファイバー」と対比される用語だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

dark fiber (ダークファイバー)とは

闇堕ちした光の騎士「ファイバー」のこと(嘘)。
真面目に書くと

「使えるように準備はしてあるけど、使ってないよ」な光ファイバー(光ケーブル)のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

昔々、あるところに「ファイバー」という名前の騎士がいました。

ダークファイバー

ファイバーは光の女神「ピヨーコ」から祝福を受け「光の騎士ファイバー」略して「光ファイバー」と呼ばれていました。

ダークファイバー2

しかしあるとき、事件が起こりました。
ファイバーのケーキを誰かが勝手に食べてしまったのです。

ダークファイバー3

ファイバーは激怒しました。

ダークファイバー4

恨みの炎に心を焼かれたファイバーは、もう輝くことはありません。闇に堕ちてしまったのです。

ダークファイバー5

この闇堕ちしたファイバーを「ダークファイバー」と言います。

もちろん、嘘ですけどね。

本当は、使える状態になっているけど使っていない光ファイバー(光ケーブル)が「ダークファイバー」です。

光ケーブルを敷設するのは結構、めんどっちーのです。
そのため、実際に使う量より多めに線を用意しておくことがあります。
当面使う予定が無くても、取りあえず使う準備だけしておくのです。

イメージし辛ければ、冬の寒い日にコタツに入っている姿を想像してみてください。
あなたはコタツでぬくぬくしていたのですが、無性にミカンを食べたくなりました。

ダークファイバー6

ミカンは冷蔵庫に入っています。コタツから出ないと取りに行けません。
取りあえず食べたいのは1個ですが、きっと2、3個まとめて持ってきますよね?
食べたくなるごとにいちいち取りに行くのは面倒ですから。

ダークファイバー7

それと同じです。
せっかく工事するんだから、ついでに準備しておこうぜーなのです。

このように、ついでに準備して、取りあえずは使う予定が無いからお休みさせている光ファイバーを、ダークファイバーと言います。

ダークファイバーは使っていない線です。
ということは人に貸しちゃっても問題ないですよね。
実際にダークファイバーは貸し借りされています。

そのため「どこかに貸している光ファイバー」「どこかから借りている光ファイバー」あるいは「レンタル可能な光ファイバー」を意図して「ダークファイバー」と表現する場合もあります。
例えば「ダークファイバーを利用してうんちゃらかんちゃら」と書いてあった場合は「レンタル可能な光ファイバー(使ってねーから貸してやるよ、な光ファイバー)を利用してうんちゃらかんちゃら」と読み替えて下さい。

ちなみに、ダークファイバーの逆、現在使用中の光ファイバーは「ライトファイバー」と言います。
せっかくなので、併せて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ダークファイバー」って単語が出てきたら「使えるようにはなっているけど、使ってない光ファイバーのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク