[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

vector image (ベクタ画像)

pointこの用語のポイント

point画像だよ

point点と点を線で結ぶことで作られているよ

point拡大してもカクカクしないよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

vector image (ベクタ画像)とは

点と点を線で結ぶことで作られる画像のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「ベクタ(形式)」の「画像」で「ベクタ画像」です。
ベクタ形式」は「画像や文字データを向きや長さで覚えておくデータ形式」ね。
ベクタ画像は「この点からこっちにこれくらいの長さの線を引いて~、あっ、こっちの点からはこっちの方向にこれくらいの線を引いてね~」のような形で情報が管理されています。

ベクタ画像

半分余談ですが、ベクタ画像とよく比較されるものに「ラスタ画像」があります。
ベクタ画像がベクトル(向きと長さ)で情報を管理するのに対して、ラスタ画像では座標で情報を管理します。

ベクタ画像2

各々の特徴としては、ベクタ画像は拡大してもカクカクしないので、直線や曲線の多い画像に向いています。
一方ラスタ画像はひとつひとつの座標に色を置いていくので、複雑な絵や写真を表現するのに向いていますよ。

「ベクタ画像」と「ラスタ画像」はセットで登場することが多いので、併せて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ベクタ画像」って単語が出てきたら「拡大してもカクカクしない画像なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク