[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

画像

pointこの用語のポイント

pointコンピュータの世界における「絵」だよ

pointいろいろな分類や区別の仕方があるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

画像とは

コンピュータの世界における「静止画」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「そんなの説明されなくても分かるよ!」という人が大部分だと思いますけどね。
IT用語辞典を名乗っているので、一応、取り上げておきます。

コンピュータの世界における「静止画」が「画像」です。
画面に写っている絵とか写真とかですね。

画像

一口に「画像」といっても、実際には、いろいろな分類や種類があります。

例えば、データの持ち方に注目してみましょう。

「この点からこっちにこれくらいの長さの線を引いて~、あっ、こっちの点からはこっちの方向にこれくらいの線を引いてね~」のような形で情報が管理されている画像を「ベクタ画像」と言います。
ベクタ画像は「点と点を線で結ぶことで作られる画像」です。

画像2

それに対して「左1上1に赤を置いて~、左2上1に青を置いて~、……」のような形で情報が管理されている画像を「ビットマップ画像ラスタ画像)」と言います。
ビットマップ画像(ラスタ画像)は「マス目に色を塗って作る形式の画像」です。

画像3

色の種類に注目して分類されたりもします。

色を「0」と「1」だけで表現できる画像を「2値画像」と言います。
よく分からない人は、いわゆる「白黒画像」のことだと思ってください。
白黒画像は「0(白)」と「1(黒)」だけで表現できますよね。

画像4

それに対して、色を「0」と「1」だけで表現できない画像は「多値画像」と言います。
いわゆる「カラー画像」のことです。

画像5

あるいは、ファイル形式によって区別されることもあります。

画像ファイルの形式には

BMP.bmp
JPEG.jpg.jpeg
GIF.gif
PNG.png
TIFF.tif.tiff


など、いろいろあるのです。

画像6

用語の意味自体は簡単ですけどね。
中身は意外に奥が深かったりします。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「画像」って単語が出てきたら「コンピュータの世界の『絵』のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク