[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アクティベート

pointこの用語のポイント

point「おまえ、このソフトを使って良い奴?」を確認することだよ

pointソフトの機能制限を解除するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アクティベートとは

ライセンス認証をすること。
本当の意味は

ソフトの機能制限を解除して使えるようにすること
です。

image piyo

詳しく書くよ

有料ソフトは一般的に最初の時点で何らかの制限が掛かっています。
まったく使えなかったり一部の機能が使えなかったり、時間制限があったりですね。
この制限は「ライセンス認証」を行うことで解除されます。
つまり好きに使える状態になるのです。

この「好きに使える状態にすること」を「アクティベート」と言います。
普通はライセンス認証を行うと好きに使えるようになるので「アクティベートする=ライセンス認証する」と考えても構いません。

ちなみに「アクティベーション」という言葉もありますが、意味はほぼ同じです。
違いは「アクティベート」が動詞で「アクティベーション」が名詞なことくらいですかね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アクティベート」って単語が出てきたら「ソフトを使えるようにする作業のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク