[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ディレクトリ (directory)

pointこの用語のポイント

pointコンピュータ世界の書類入れだよ

point中にファイルやディレクトリを入れられるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ディレクトリ (directory)とは

コンピュータさんの世界における「書類入れ」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「そんなの説明されなくても分かるよ!」という人が大部分だと思いますけどね。
IT用語辞典を名乗っているので、一応、取り上げておきます。

誤解をおそれずに言えば、コンピュータの世界には2つの物しかありません。
その2つとは

「紙」と「箱」

です。

ディレクトリ

紙には、いろいろ書けます。

ディレクトリ2

ただし、中に何かを入れることは、できません。

ディレクトリ3

箱には、紙や箱を入れられます。

ディレクトリ4

その気になれば、表面に箱の名前を書いたりもできます。

ディレクトリ5

コンピュータさんの中身は、この2つだけなのです。

ディレクトリ6

コンピュータ世界における紙……と書くとショボく見えますね。
カッコ付けて「書類」と表現することにしましょう。
コンピュータ世界における「書類」は「ファイル」と言います。

ディレクトリ7

プログラムとかもファイルなのでイメージに合わないかもしれませんけどね。
細かい疑問は華麗にスルーしてください。

もう一方の、コンピュータ世界における「箱」が「ディレクトリ」です。

ディレクトリ8

おっと、ファイルをカッコ付けて「紙」ではなく「書類」と表現したのでした。
こちらもカッコ付けて「箱」ではなく「書類入れ」と表現することにしましょう。

コンピュータ世界における「書類入れ」が「ディレクトリ」です。

ファイルもディレクトリも、厳密な意味を説明しようとすると意外に大変な用語です。
考えるのではありません。
感じるのです。
「なんとなく」で理解してください。

■ファイル
・コンピュータ世界の紙(書類)
・中に何も入れられない

■ディレクトリ
・コンピュータ世界の箱
・中に何かを入れられる


程度に理解しておけば困ることは少ないと思います。

ちなみに、ディレクトリは「フォルダ」と表現される場合もあります。
「ディレクトリ」と「フォルダ」は同じ意味の用語と解釈してください。

ディレクトリ9

個人的には「ディレクトリ」という表現はUNIX系(LinuxとかMacとか)で使われるイメージですけどね。
「フォルダ」はWindowsで使われるイメージです。

とはいえ、明確な使い分けのルールは(私の知るかぎり)ありません。
好きな方を使ってください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ディレクトリ」って単語が出てきたら「コンピュータ世界の箱(書類入れ)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク