[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

変数名

pointこの用語のポイント

point変数につける名前だよ

point予約語を名前にすることはできないよ

point中身の分かりやすい名前を付けた方が良いよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

変数名とは

プログラミング言語における「値を入れておく箱(変数)」につける名前のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

変数は「プログラミング言語における『値を入れておく箱』」ね。
処理の途中で値を入れたり、逆に取り出したりできます。
数学で出てくる変数(xとかyとか)と考え方は一緒です。

変数の型

この変数に付けた名前が「変数名」です。
そのまんまといえば、そのまんまですね。

変数の型2

コンピュータの世界で仕事をするのはコンピュータさんです。
変数に値を入れるのもコンピュータさんの仕事です。

変数の型3

人間様は、コンピュータさんに命令するのが仕事です。
「おい、あの箱にミカンを入れておけ」などですね。

変数の型4

ここで、ちょっと考えてみてください。
「あの箱」に名前がなかったら困りますよね。
人間様から命令されても、どれを指すのか分かりません。

変数の型5

そこで、あらかじめ箱には名前を付けておきます。
これで「どの箱を指しているんだろう?」と迷わなくて済みます。

変数の型6

この「箱に付けた名前」が変数名です。

変数の型7

注意点として、変数名は、どんな名前でも付けられるわけではありません。
特別な意味を持つ用語、いわゆる「予約語」と呼ばれる単語は使えないのが一般的です。
また、プログラミング言語によっては名前の付け方に特定のルールがあったりします。

それさえ守れば好きな名前をつけてOKです。
ただし、中に入れる値を表現した名前の方が良いとされています。

例えば、引っ越しのために荷造りしたダンボールを思い浮かべてください。
ダンボールにマジックで書いてある名前が「箱1」よりは「書籍」の方が中身が分かりやすくて便利ですよね。

それと同じです。

変数名も「aaa」よりは「user_id」の方が中身が分かりやすくて良いのです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「変数名」って単語が出てきたら「変数につける名前なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク