[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

リング型ネットワーク

pointこの用語のポイント

pointネットワークの形態だよ

point輪っかにした線にコンピュータをつなぐよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

リング型ネットワークとは

輪っかにしたケーブルを1本用意して、その輪っかケーブルにそれぞれのコンピュータをつなぐネットワーク形態のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

バス型ネットワークの発展形なネットワーク形態です。
ちなみに「バス型ネットワーク」は「ケーブルを1本用意して、そのケーブルにそれぞれのコンピュータをつなぐネットワーク形態」ね。

この「バス型ネットワーク」の線の端と端をつないで輪っかにしたのが「リング型ネットワーク」です。

1本の太い環状道路を用意して、それぞれのお家からその道路に向かって道をつくるイメージですね。
環状道路は進んで良い向きが決まっています。皆が同じ方向に進みます。
そのため交通事故は基本的に起こりません。
ただし道路が1本なのでバス型ネットワーク同様、道路の一部が壊れたら皆が困ってしまいます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「リング型ネットワーク」って単語が出てきたら「輪っかにした線にコンピュータをつなぐネットワーク形態なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク