[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

シェアウェア

pointこの用語のポイント

pointソフトだよ

point試用期間があるよ

pointずっと使い続けるにはお金を払う必要があるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

シェアウェアとは

「試用期間が終わったら、お金を払って使ってね」なソフトのこと。
もう少し具体的に書くと

最初は無料で使えるけど、一定期間を過ぎたら使えなくなったり機能が制限されたりして、今まで通り使うためにはお金を払う必要があるソフトのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

最初は、すべての機能が無料で使えます。
何の制限もありません。
「好きにして~」です。

シェアウェア

一定期間が過ぎると、使える機能が制限されたり、ソフト自体が使えなくなったりします。
「お試し期間は終わりさっ!」です。

シェアウェア2

今まで通り全ての機能を使い続けるには、お金を払う必要があります。
「俺を好きに使いたけりゃ金を払えよ、ボーイ」です。

シェアウェア3

お金を払うと、今まで通り、すべての機能が使えるようになります。
今後は期間限定ではありません。
ずっと使えます。

シェアウェア4

そんな「試用期間を過ぎても今まで通り使うなら、お金を払ってね」なソフトが「シェアウェア」です。

シェアウェア5

フリーウェア」の対義語ですね。
フリーウェアは「タダで使って、いーよ」なソフトです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「シェアウェア」って単語が出てきたら「試用期間後も普通に使い続けるにはお金を払う必要があるソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク