[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アドミニストレーター (Administrator)

pointこの用語のポイント

pointWindows系で登場するよ

point一番偉いユーザだよ

point最近では、もっと偉い「TrustedInstaller」ってやつも出てきたよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アドミニストレーター (Administrator)とは

Windows系OSの「何でもできるぜユーザ」さんのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

Windowsにおける、一番偉いユーザが「Administrator」です。
何でもできる王様みたいなやつです。

Administrator

いわゆる「管理ユーザ」と呼ばれるやつですね。
鍵で言えば、マスターキーに該当します。

Administratorの持っている権限は、一般的に「admin権限」と呼ばれています。
admin権限は「何でもできるぜ権限」です。
「管理者権限」というやつです。

Administratorは、基本的に何でもできます。
一番重要、かつ、一番危険なユーザです。
パスワードの管理には十分気を付けてください。

Administratorのパスワードが盗まれる = 好き勝手にいじくられる

です。
占領されちゃいます。

ちなみに、UNIX系のOSLinuxとか)では「root」と呼ばれるユーザが、Administratorに相当します。
せっかくなので、併せて覚えてあげてください。

……というのが以前は常識でしたが、最近のWindowsでは事情が変わってきました。
最近のWindowsでは、Administratorよりも偉いユーザさんがいます。

その名も「TrustedInstaller」です。

TrustedInstallerは「Administratorより偉いユーザさん」です。
Administratorが「王」だとすれば、TrustedInstallerは「神」ですね。

Administrator2

TrustedInstallerさんは神です。
神の所業には王といえど手出しはできません。

というわけで、所有者がTrustedInstallerになっているファイルは、Administratorさんでも消したりすることはできないのです。

どうしても消したい場合は、

1.ファイルの所有者を変更する
2.ファイルのアクセス権を変更する


の2段階のステップを踏む必要があります。
神の持ち物を人間に譲ってもらい、人間の持ち物になってからいじるわけです。

もう少しだけ詳しく書くと

1.ファイルのプロパティの「セキュリティ」タブで「詳細設定(V)」ボタンを押す
2.「所有者」タブをポチっと押す
3.「編集(E)...」ボタンを押して所有者を変更する


を行ってファイルの所有者を変更した後で

4.ファイルのプロパティの「セキュリティ」タブで「編集(E)」ボタンを押す
5.「追加(D)...」ボタンを押す
6.あーだこーだやって、アクセス権を追加する


の手順でファイルにアクセス権を追加することになります。
さらに具体的な手順は他のところで情報を補完してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Administrator」って単語が出てきたら「何でもできるぜユーザなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク