[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ダブルクリック (double click)

pointこの用語のポイント

pointマウスのボタンを2回連続で押すことだよ

pointポチポチッ!だよ

point誤操作を防ぎたいときに設定されるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ダブルクリック (double click)とは

マウスのボタンを「べちべちっ!」っと2回連続して押すこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「マウス」と「クリック」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

マウスは「マウスポインタのコントローラ」です。
マウスをぐりぐりすると、画面に映った矢印(マウスポインタ)が連動して動きます。
コンピュータの世界における手の代わりと解釈してください。

ダブルクリック

マウスにはボタンが付いています。
最近は3つ以上のボタンが付いているマウスも少なくありませんが、基本は1つか2つです。

取りあえず、上から手をかぶせるようにしてマウスを「ぎゅっ」とつかんでください。
人差し指と中指のところにボタンがあるはずです。

ボタンが1つの場合は人差し指と中指のところに大きめのボタンが1つあります。
ボタンが2つの場合は人差し指と中指のところに別々のボタンが2つあります。

ダブルクリック2

このマウスにくっついているボタンをポチっと押す動作が「クリック」です。

ダブルクリック3

以上を踏まえて、マウスのボタンを2回連続で「べちべちっ!」と押す操作が「ダブルクリック」です。
文字通り、2回連続(ダブル)でマウスのボタンを押す行為(クリック)を指します。

ダブルクリック4

あと、ついでなので書いておくと、マウスのボタンを1回だけ「ぺちっ!」と押す操作は「シングルクリック」と言います。
ダブルクリックが2回連続で「べちべちっ!」なのに対して、シングルクリックは1回だけ「ぺちっ!」です。

ダブルクリック5

気が向いたら、併せて覚えてあげてください。

ダブルクリックは、シングルクリックよりも慎重に押してもらいたい場合に指定される傾向があります。
明確な意志でもって「これを押す!」とアピールしてもらうためです。
「おっと、手が滑ったぜー」となっても1回目はセーフです。
2回連続で押して、はじめて「あぁ、押したいんだな」と認識されます。

例えば、ファイルを開く操作は(設定を変えていないかぎりは)ダブルクリックになっているはずです。
推測ですが、あれは操作ミスによる動作を防ぐための措置のはずです。
間違ってマウスのボタンを押してしまったり、飼っている猫がマウスの上を歩いたりしても、意図しないファイルが開かないようにするためだと思います。

使う人は、あまり意識する必要はありませんけどね。
作る人は意識してあげてください。
シングルクリックかダブルクリックかの違いで、使いやすさや利便性が変わりますよ。

基本は

■シングルクリック
・操作が楽ちん
・誤操作しやすい

■ダブルクリック
・操作が少し面倒くさい
・誤操作しにくい


です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ダブルクリック」って単語が出てきたら「マウスのボタンを2回連続で押すことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク