[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

既定のブラウザ

pointこの用語のポイント

pointメールとかに書かれているリンクをぺちっ!と押したときに起動するWebブラウザだよ

pointあらかじめリンクに関連付けられているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

既定のブラウザとは

「リンクはこのブラウザで開くよ~」とあらかじめ関連付けられたWebブラウザのこと。
もうちょっとふんわり書くと

メールとかに書かれているリンクを押したときに起動するWebブラウザのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

既定のプログラム」のWebブラウザバージョンが「既定のブラウザ」です。
「Webブラウザ」は「インターネットを見るときに使うソフト」ね。
「既定のプログラム」は「ファイルをべちべちっ!とダブルクリックしたときに起動するプログラム」です。

実はWebブラウザには、いろいろな種類があります。
2013年5月現在は「Internet Explorer(IE)」「Firefox」「Google Chrome」「Safari」「Opera」が主流ですかね。
他にも「Sleipnir」「Lunascape」「Lynx」などなどたくさーんあります。

そして世の中にはいろいろな人がいます。
ブラウザを一つしかコンピュータに入れていない人もいれば、たくさん入れている人もいるのです。

一つしか入れていない人は良いのですが、たくさん入れている人の身になって考えてみてください。
メールとかに書かれたリンクを押す度に、いちいち「どのブラウザで開きますか?」とか訊かれたらウザいですよね。

そこで登場するのが「既定のブラウザ」です。

あらかじめ「メールとかのリンクを押したらこのブラウザで開くよー」と決まっていればウザくないですよね。
この「メールとかのリンクを押したらこのブラウザで開くよーとあらかじめ決まっているブラウザ」が「既定のブラウザ」です。

たまに「このブラウザを既定のブラウザに設定しますか?」的なメッセージが出ると思いますが、これは「リンクを押したら俺が動いてもいいかなー?」と訊いてきているのです。
どのブラウザさんもできるだけ自分を使ってもらいたいので、新しいブラウザさんをインストールする度に訊かれます。
特に現状に不満が無ければ「いや!」って言ってあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「既定のブラウザ」って単語が出てきたら「リンクを押したときに起動するブラウザのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク