[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

バイト (Byte)

pointこの用語のポイント

point1バイト=8ビットだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

バイト (Byte)とは

0か1が入る箱(ビット)が8つ入る大きさの箱のこと。
あるいは

ビットが8つ入る大きさの箱の数を表す単位
です。
もう少しサクっと書くと

1バイト=8ビットな単位
とも言えます。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「ビット」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

ビットは、コンピュータさんの世界における「0か1が入る箱」です。

バイト

あるいは、この「0か1が入る箱」の数を表す単位がビットです。
例えば「4ビット」と言った場合は「0か1が入る箱が4つあるよ」の意味になります。

バイト2

以上を踏まえて、ビットが8つ集まったのが「バイト」です。
0か1が入る箱(ビット)が8つ入るくらいの大きな箱がバイトだと思ってください。

バイト3

あるいは、このデカい箱の数を表す単位がバイトです。
例えば「2バイト」と言った場合は「ビットが8つ入る大きさの箱が2つあるよ」の意味になります。

バイト4

……と、わざわざ箱の話に例えて書きましたけどね。

覚えるべきことは「ビットが8つ集まると1バイトになるよ」だけです。
同じ理屈で、16ビットは2バイト、32ビットは4バイトに置き換えられます。

コンピュータの世界において

1バイト=8ビット

は基本中の基本です。
是非、覚えてあげてください。

あと「バイト」を英語表記するときは「byte」か「Byte」と書きます。
全部大文字にした「BYTE」という表記は、あまり見たことがありません。
私は先頭を大文字にして「Byte」と書くようにしています。

実はビットやバイトを省略表記するときは、ビットは小文字で「b」、バイトは大文字で「B」と書くのが慣例になっています。
例えば「16B」であれば「16バイト」です。
「16b」のような書き方はあまりしませんが、もし見かけたら「16ビット」と解釈する人が多いはずです。

あまり神経質にならなくても大丈夫ですけどね。
気が向いたら意識してあげてください。
個人的には「Byte」のように先頭を大文字で書くのが無難だと思っています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「バイト」って単語が出てきたら「1バイト=8ビットなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク