[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ウェブブラウザ (Webブラウザ)

pointこの用語のポイント

pointソフトだよ

pointホームページを見るときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ウェブブラウザ (Webブラウザ)とは

インターネットをやるときに使うソフトのこと。
もう少し正確に書くと

ホームページを見るときに使うソフトのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

あなたも今、この瞬間に使っているはずです。
ホームページを見るときに使うソフトが「Webブラウザ」です。

あなたがホームページを見るとき、まずホームページを見るときに使うソフト(Webブラウザ)からホームページが置いてあるコンピュータ(Webサーバ)に「このページをおくれ」とお願いが出されます。

Webブザウザ

そのお願いに対して、WebサーバさんはWebブラウザさんに「ほれ、そのページだよ」とお返事をします。
くれと言われたホームページのファイルをあげるのです。

Webブザウザ2

Webブラウザさんは、Webサーバさんからもらったファイルを画面に表示します。

Webブザウザ3

これが、あなたがホームページを見るときの流れです。

先に答えを書いてしまいましたが、この流れにおける「ホームページを見るときに使うソフト」をカッコつけて言ったのが「Webブラウザ」です。
Internet ExplorerGoogle Chromeなど、Webブラウザに分類されるソフトはいろいろあります。

Webブザウザ4

実は、Webサーバさんから送られてくるホームページのファイルには、文字しか書いてありません。

Webブザウザ5

みたいなことが書いてあります。

見ても、よく分かりませんよね?

大丈夫です。

このホームページのファイルを受け取ったWebブラウザさんは、あなたより一足先に中身を読んで解読してくれます。

例えば

<hr />

と書いてあったとしましょう。
これは「線を引いてね」という指示です。

その指示を解読したWebブラウザさんは、画面に線を引いてくれます。

そうです。

ホームページのファイルに

<hr />

と書いてあった場合、そのままの文字ではなく




と表示されます。
これはWebブラウザさんが書き換えてくれているからです。

同じように

<span style="color: #f00;">

は「ここから文字の色を赤くしてね」の指示です。

<span style="color: #f00;">赤文字<span />

と書いておくと

赤文字

と表示してくれます。

あなたがホームページを見たときには、文字に色が付いていたり、何らかのレイアウトされた画面が表示されるはずです。
これは、すべてWebブラウザさんが頑張ってくれた結果です。

Webブラウザさんは、あなたがホームページを見るときに必要なソフトです。
あなたがホームページを見るときに、あなたの代わりに「このページをちょうだい」とWebサーバさんにお願いしてくれます。
また、もらってきたホームページのファイルを解読して、指示に従ってレイアウトを整えた後に、画面に表示してくれます。
それがWebブラウザさんのお仕事です。

ちなみに余談ですが、ホームページのファイルに書かれた解釈の仕方がWebブラウザさんによって、多少、異なる場合があります。
Internet Explorerで見たときとGoogle Chromeで見たときで表示されるレイアウトがちょっと違う場合があるのです。

これに泣かされているWeb系のお仕事をしている人は多いです。
どのWebブラウザで見ても同じ見た目にするのは基本的なことですが、凝ったことをやっていると意外と難しかったりします。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Webブラウザ」って単語が出てきたら「ホームページを見るときに使うソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク