[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

エスケープキー (Escキー)

pointこの用語のポイント

pointキーボードのキーだよ

point処理とかを中止したいときに駄目元で押してみるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

エスケープキー (Escキー)とは

「処理とかを中止したいときは駄目元で押してみなさい」なキーのこと
です。

あるいは

パソコンのキーボードにくっついている「Esc」って書かれたキーのこと
とも言えます。

image piyo

詳しく書くよ

パソコンからこのページを見ている方は、目線をキーボードに落としてみてください。
キーボードのどこか、おそらく左上の方に「Esc」と書かれたキーがあるはずです。

Escキー

この「Esc」と書かれたキーの名前が「Escキー(エスケープキー)」です。
そのまんまな呼び名ですね。

「Escキー」は「エスケープキー」と読みます。
Escape key(エスケープ・キー)」の略で「Escキー」です。

Escキーは、一般的に「キャンセル」に近い役割を果たします。
処理の途中とかでポチっと押すと、中断できたりします。

とはいえ、その動作はプログラムに委ねられているのが実情です。
ソフトによっては、いくらEscキーを押してもウンともスンとも言わない場合もあります。

「やべっ!やっちまった!止めて!止めて!」なときに駄目元で押してみるキーですね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Escキー」って単語が出てきたら「キャンセルしたいときに駄目元で押してみるキーなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク