[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

コントロールキー (Ctrlキー)

pointこの用語のポイント

pointキーボードのキーだよ

point他のキーと組み合わせることで小技が使えるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

コントロールキー (Ctrlキー)とは

他のキーと組み合わせることで小技が使えるキー
です。

あるいは

パソコンのキーボードにくっついている「Ctrl」って書かれたキーのこと
とも言えます。

image piyo

詳しく書くよ

※このページの説明はWindowsの場合のお話です。Macの場合は「Control」キーが同じ役割のキーだそうです。適時読み替えてください。Linux系をお使いの方は、このページは無視してください。

パソコンからこのページを見ている方は、目線をキーボードに落としてみてください。
キーボードのどこかに「Ctrl」と書かれたキーがあるはずです。

Ctrlキー

この「Ctrl」と書かれたキーの名前が「Ctrlキー(コントロールキー)」です。
そのまんまな呼び名ですね。

Windows系のパソコンさんでは、Ctrlキーを押しながらアルファベットのキーを押すと特殊な動作をします。
例えばこんな感じですφ(--)

Ctrl + a:全選択
Ctrl + c:コピー
Ctrl + f:検索ウィンドウを開く
Ctrl + p:印刷
Ctrl + s:保存
Ctrl + v:貼り付け
Ctrl + x:切り取り
Ctrl + y:直前の操作のやり直し(Ctrl+zの逆)
Ctrl + z:直前の操作の取消


他にもソフト毎にいろいろありますけどね。

どのソフトでも使える小技もありますし、一部のソフトでしか使えない小技もあります。
また同じキーの組み合わせでも、ソフトによって異なる小技が発動する場合もあります。

自分の使いたいソフトにどんな小技があるか探してみるのも楽しいですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Ctrlキー」って単語が出てきたら「小技発動用のキーなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク