[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

プログラミング (programming)

pointこの用語のポイント

pointプログラムを作ることだよ

pointソースコードを書く作業を指す場合も多いよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

プログラミング (programming)とは

プログラムを作ること
です。

image piyo

詳しく書くよ

プログラムは「人間様の代わりにコンピュータさんにあれこれ命令してくれるやつ」ね。
このプログラムを実際に作る作業が「プログラミング」です。

プログラミング

プログラムを作って動かすまでの一般的な流れは

1.人間語でプログラムの元ネタを書く
2.元ネタを人間語から機械語に翻訳する
3.翻訳された指示に従ってコンピュータさんがお仕事する


です。

プログラミング2

コンピュータさんは人間語が分かりません。

プログラミング3

一方、人間様はコンピュータさんの言葉が分かりません。

プログラミング4

プログラムは人間様が作る物です。
そこで、最初は人間様が分かる言葉でプログラムを作ります。
コンピュータさんに対する「あれをやれ」「これもやって」な命令を人間語で書くのです。

プログラミング5

ちなみに、人間語で書いたプログラムの元ネタは「ソースコード」と言います。

プログラミング6

次に人間語で書いたプログラムの元ネタをコンピュータさんが分かる言葉に翻訳します。
実際に仕事をするのはコンピュータさんです。
コンピュータさんが命令の内容を理解してくれないと話になりませんからね。

プログラミング7

人間語で書いたプログラムの元ネタをコンピュータさんが分かる言葉に翻訳する作業は「コンパイル」と言います。

プログラミング8

コンピュータさんが分かる言葉に翻訳したので、これでコンピュータさんは命令の内容を理解できます。
指示に従って、お仕事をしてくれるでしょう。

プログラミング9

かなり簡略化した説明ですが、これがプログラムを作る際の流れです。

1.ソースコードを書く
2.コンパイルする
3.実行!


となります。

この一連の流れを、えっちらおっちらやってプログラムを作り上げる作業がプログラミングです。

……というのが単語の意味を文字通りに解釈した場合の「プログラミング」です。

一般的に、翻訳作業(コンパイル)や実際のお仕事はコンピュータさんがやってくれます。
人間様がやるのはプログラムの元ネタ(ソースコード)を書く作業が大部分です。

そのため「(どんなソースコードを書くか考えて)ソースコードを書くこと」を意図して「プログラミング」と表現することも少なくありません。

例えば「プログラミング言語」という用語があります。
プログラミング言語は「ソースコードを書くときに使う言葉」です。

プログラミング10

そこまで神経質になる必要はありませんけどね。
一応、頭の片隅にでも置いておいてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「プログラミング」って単語が出てきたら「プログラムを作ることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク