[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アクセス解析

pointこの用語のポイント

pointコンピュータの世界における行動分析だよ

pointアクセスログの内容を分析するよ

pointホームページに遊びに来た人たちの動作や傾向を分析するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アクセス解析とは

ホームページに遊びに来た人たちの動作や傾向を分析すること。
もしくは

アクセスログの内容を分析すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で「アクセス解析」と言っても実は二種類あります。

……なんちゃって。

本当は同じ物ですけどね。
目的が若干異なるので、便宜上分けて説明します。

まず前者のアクセス解析はホームページ関連で出てくる言葉です。
ホームページ内にあらかじめ仕掛けをしておくと、遊びに来た人の履歴が「ある程度」取れます。
どんな情報が取れるかと言うと、IPアドレスやどんなブラウザで見ていたか、画面のサイズなどです。
あとは当たり前ですが遊びに来たということが分かりますので、訪問者数なども数えられるでしょう。
あなたのお名前や住所などは分からないので大丈夫です。

この遊びに来た人の履歴を蓄積して「あ~休日はアクセス少ないな~」などと訪問者の動向を分析するのが「アクセス解析」です。
お店がお客さまを分析するのに近いイメージですね。

後者の「アクセス解析」は主にサーバ関連やプログラム関連で登場する言葉です。
アクセスログの解析」の意味です。
ちなみに「アクセスログ」は「やったことの記録」ね。

サーバさんやプログラムさんは自分の行動記録を残します。
サーバさんやプログラムさんが「あれ?なんかこいつおかしくね?」と感じたときにはその行動記録を見て「大丈夫かな~」と確認できるのです。
それらのアクセスログを見る行為を「アクセス解析」と言います。
警備会社が監視カメラの内容をチェックするイメージですかね。

ホームページ関連のアクセス解析はマーケティング、サーバ関連のアクセス解析はセキュリティの分野だとお考えください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アクセス解析」って単語が出てきたら「コンピュータの世界における行動分析なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク