[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

pingサーバ

pointこの用語のポイント

pointサーバだよ

pointブログの記事を更新したときのお知らせ先だよ

pointお知らせを元にして宣伝してくれたりするよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

pingサーバとは

「ブログを更新したよぉ!」な連絡を受け付けて、気が向いたら代わりに宣伝してくれるサーバ(サービスを提供する側のコンピュータ)のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ping(ピング、ピン)」+「サーバ」で「pingサーバ」です。

pingサーバ

今回登場するpingの意味は「ブログの記事を更新したことをお知らせする信号」もしくは「ブログの記事を更新したことを知らせる信号を送る行為」ね。

pingサーバ2

サーバは「サービスや機能を提供する側のコンピュータ」です。
「○○サーバ」と出てきたら「○○関連のサービスを提供しているコンピュータ」と読み替えてください。
よく分からない人は、単に「コンピュータ」と読み替えてしまっても構いません。
それでも、ある程度の意味は掴めるはずです。

pingサーバ3

以上を踏まえて、pingの送り先となるコンピュータが「pingサーバ」です。
「(-O-)<記事を書いたよ~見に来てね~」のお知らせ先ですね。

pingサーバ4

pingサーバさんにお知らせを送信すると、pingサーバさんの方から遊びに来てくれます。
そして、あなたのブログにあるRSSファイルと呼ばれるファイルを見て「あぁ、この記事を更新したのね。りょーかーい」と把握してくれます。

あとはpingサーバさん次第です。
何もしないpingサーバさんも、いるかもしれませんけどね。
普通は、あなたの代わりに更新した記事を宣伝してくれます。

pingサーバ5

pingを受け取って記事を宣伝する、それがpingサーバさんの役割です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「pingサーバ」って単語が出てきたら「記事更新のお知らせ先なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク