[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

キー配列

pointこの用語のポイント

pointキーボードの種類だよ

point物理的なキーの配置だよ

point文字の並び(キーと文字の対応)だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

キー配列とは

キーボードの種類のこと。
もう少し具体的に書くと

キーボードの「どこに、どのキーがあるか」のこと
です。
あるいは

キーボードの「どのキーに、どの文字が割り当てられているか」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

キーボードは「コンピュータに文字入力するときに使う機械」ね。

キー配列

キーボードをぽちぽちすることで、文字を入力します。

キー配列2

キーをぽちっと押すと、そのキーに対応した文字が入力されます。

キー配列3

それを踏まえて「キーボードの種類」をカッコつけて言ったのが「キー配列」です。

キーボードは、種類によって物理的なキーの配置が違います。

例えば、昔のキーボードにはWindowsキーが付いていませんでした。
最近のキーボードには付いています。

この「物理的なキーの配置」を指して「キー配列」と表現します。

あるいは、キーボードの種類によって、文字の並び(キーと文字の対応)が違います。

一般的には「qwertyキーボード」と呼ばれる並びが多いでしょう。
キーボードの左上に「q」「w」「e」「r」「t」「y」のアルファベットが並んでいるキーボードです。

キー配列4

ですが、世の中には違う並びのキーボードもあります。

この「文字の並び(キーと文字の対応)」を指して「キー配列」と表現します。

キー配列には「104」「106」「109」などの名前が付いています。
名前が違えば、キーの配置やキーと文字の対応が変わってきます。

とはいえ、恐れる必要はありません。

キー配列を意識する必要に迫られるのは、パソコンさんのセットアップをするとき(使えるように準備をするとき)くらいです。

セットアップをするときには「どんな種類のキーボードを使うの?」と聞かれます。
そこで「106キーボードを使うよ!」とか「109キーボードを使うよ!」とか選ぶのです。

えっ?
どれを選べば良いか分からないですか?

時代ごとに主流のキー配列はほぼ決まっています。
基本的には、なんか新しそうなの(数字が大きいの)を選べば大丈夫だと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「キー配列」って単語が出てきたら「キーボードの種類なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク