[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ペンディング (pending)

pointこの用語のポイント

point一旦止めるよ

point保留するよ

point先送りするよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ペンディング (pending)とは

「よし、取りあえず保留しよう」のこと。
もしくは

「未解決だけど一旦放置しようぜー」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語ではありませんが、この業界ではビックリするくらい登場回数が多いので取り上げてみました。

情報が足りなかったり時間が足りなかったりなんか面倒臭くなったりして「あ~、もう。それ一回ストップして後回しにしよーぜー」ってときに使う言葉です。

「○○を保留する」「○○を先送りする」と言うより「○○をペンディングする」と言った方が「なんかやってる感」が出るのでよく使われます。
実際にはそんな能動的な意味じゃないのですけどね。
時間が解決してくれるのを期待する場合に使う言葉です。

ペンディングした事案の行く末は

1.あとでちゃんと実行する
2.無かったことになる
3.実行しないつもりだったのにやることになって涙目になる

のどれかです。
再検討する時期を決めておかないと大抵2か3になりますよ。
ご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ペンディング」って単語が出てきたら「一回止めて先送りすることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク