[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

共有ファイル

pointこの用語のポイント

pointファイルだよ

point共有してるよ

pointネットワーク経由で他のコンピュータから使えるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

共有ファイルとは

「一緒に使おうね~」な設定をしたファイルのこと。
もう少し真面目に書くと

ネットワーク経由で他のコンピュータから使えるように設定したファイルのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

共有したファイルが「共有ファイル」です。

共有は、ここでは「一緒に使おうね~」の意味ね。

共有ファイル

ファイルは、コンピュータの世界における「書類」です。

共有ファイル2

つまり、他のコンピュータと一緒に使えるように設定したファイルが共有ファイルです。

共有ファイル3

「共有ファイル」というのは、ファイルの「状態」を指す用語です。
ファイルの「種類」を指す用語ではありません。

Excelのファイルの場合もあるでしょう。
Wordのファイルかもしれません。
あるいは、ただのテキストファイル(中身が文字だけのファイル)の可能性もありますね。

ファイルの種類は、何でも良いのです。
どんな種類のファイルにしろ、「一緒に使おうね~」の設定がされていれば、共有ファイルです。

ちなみに、共有ファイルと似た用語に「ファイル共有」という用語があります。
単語の前後が逆になっただけですが、意味は少し違います。

共有ファイルは「共有したファイル」です。
ファイルそのものを指す用語です。

共有ファイル4

それに対して、ファイル共有は「ファイルを共有すること」です。
こちらは動作を指す用語です。

共有ファイル5

何となく分かるとは思いますが、一応、意識して区別してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「共有ファイル」って単語が出てきたら「一緒に使おうね設定がされているファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク