[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

プログラム (program)

pointこの用語のポイント

point人間様の代わりにコンピュータに指示を出してくれる奴だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

プログラム (program)とは

「人間様の代わりにコンピュータさんにあれこれ命令してくれる奴」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

人間がご主人様、コンピュータがメイドさん達、プログラムがメイド長だとしましょう。

例えばご主人様がメイドさん達に直接指示を出すとします。

「ゴミ捨てろ」
「床を拭け」
「掃除機かけろ」
「迷子のルンバを探してこい」

などですね。
余談ですが、これらの指示ひとつひとつは「コマンド」と言います。

でも、いちいち全部の指示を出すのは大変ですね。
せっかちな人の場合は「自分でやった方が速いよ」と感じるかもしれません。

そこで雇うのがメイド長(プログラム)です。

メイド長を雇えば細かい指示はメイド長がしてくれます。
ご主人様はメイド長に「部屋綺麗にしておいて」と頼めば良いのです。

あとはメイド長が

「ゴミ捨てろ」
「床を拭け」
「掃除機かけろ」
「迷子のルンバを探してこい」

などの細かい指示をメイドさん達に出してくれます。
そして終われば「綺麗になりましたー」とメイド長からご主人様に報告がきます。

ご主人様は楽ですね。

そのように、人間様がコンピュータを楽に使えるように頑張ってくれているメイド長が「プログラム」です。

ちなみにメイド長(プログラム)がメイドさん達に出す

「ゴミ捨てろ」
「床を拭け」
「掃除機かけろ」
「迷子のルンバを探してこい」

などの細かい指示は、事前に人間様の手によってメイド長に仕込んでおきます。
話が少しそれますが、この細かい指示をメイド長に仕込む作業が「プログラミング」です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「プログラム」って単語が出てきたら「人間様の代わりにコンピュータに指示を出してくれる奴のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク