[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

HTTPリクエストライン

pointこの用語のポイント

pointHTTPリクエストを構成する部品だよ

point「何をどうしたい」がざっくり書かれているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

HTTPリクエストラインとは

HTTPリクエストを構成する3つの部品のうち、1番上の部品のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

単に「リクエストライン」と言う場合もあります。

HTTPリクエスト」は「ホームページを見るときの『このページちょうだいよー』なお願い」ね。

実はこのHTTPリクエスト、「リクエストライン」「ヘッダ」「メッセージボディ」の3つの部品から出来上がっているのです。
構造的には、上から順に

「リクエストライン」
「ヘッダ」
空行CRLF】)
「メッセージボディ」


で1つのHTTPリクエストが出来上がっています。

もうお分かりですね?
「HTTPリクエストの1番上の部分」が「HTTPリクエストライン」です。

HTTPリクエストラインの中は

【メソッド】[空白]【URI】[空白]【HTTPバージョン

の形式で記述されています。
「メソッド」は「どうしたい」の意味で「GET」「POST」などを指定します。
URI」は「何を」の意味で「どのファイルをくれ」って言っているかですね。
「HTTPのバージョン」は「どんなルールで」の意味で、2013年現在は「HTTP/1.0」か「HTTP/1.1」のどちらかです。

つまりリクエストラインの情報を見れば「何をどうしてほしいの?」がざっくりと分かるのです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「HTTPリクエストライン」って単語が出てきたら「HTTPリクエストの部品で『何をどうしたい』がざっくり書かれているんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク