[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

URLスキーム

pointこの用語のポイント

pointURLの先頭の部分だよ

point「http://」とか「ftp://」とかのことだよ

pointもしくは、スキーム名を使ってアプリを起動できる仕組みだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

URLスキームとは

スキーム名のこと。
つまり

ホームページの住所(URL)の先頭にくっついている「http://」とかのこと
です。
あるいは

URLのスキーム名部分にアプリを指定することで、そのアプリを起動できる仕組みのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「URL」と「スキーム名」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

URLは「ホームページの住所」です。
URLを指定する形で「このホームページが見たいんだけど!」を指定します。
実際のURLは、例えば

http://wa3.i-3-i.info/index.html

のような形になっています。

スキーム名は、URLの先頭にくっついている「http://」の部分です。
スキーム名は「どんな手段で通信するの?」を示しています。

URLスキーム

スキーム名として、よく見かけるのは「http://」と「https://」でしょう。
「http://」は「HTTPで、やり取りするよ!」を示しています。
「https://」は「HTTPSで、やり取りするよ!」を示しています。

HTTPやHTTPSは、インターネットをやるときに使う通信プロトコル(通信をするときに使うお約束事)です。
「http://」や「https://」がスキーム名として付いていたら「インターネットっぽいやり取りをするんだな」と解釈してください。

他にも、いろいろなスキーム名があります。
どんなのがあるか気になる方は他のところで勉強してください。

スキーム名として指定されるのは、基本的に通信プロトコル(通信をするときに使うお約束事)です。
ただし、スマホではスキーム名でアプリを指定する使い方が流行っているみたいです。
私も詳しくは知りませんが、例えば「photos-redirect://」とブラウザ上で指定することで写真アプリを起動したりできるようです。

以上を踏まえて、スキーム名の別の呼び名が「URLスキーム」です。

あるいは「スキーム名の部分にアプリを指定することで、そのアプリを起動できる仕組み」が「URLスキーム」です。

どちらかといえば、後者を指して「URLスキーム」を表現することが多いでしょうかね。

例えば、iPhoneではブラウザに「music://」と入力すると音楽アプリが起動します。
この動作を指して「音楽アプリをURLスキームから開く」などと表現するようです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「URLスキーム」って単語が出てきたら「URLの先頭部分『~~://』のこと、もしくはURLの先頭部分『~~://』に名前を指定してアプリを開くことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク