[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

オペレーションシステム

pointこの用語のポイント

point多分、言い間違いだよ

point「オペレーティングシステム(OS)」って言いたいんだと思うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

オペレーションシステムとは

それは多分「オペレーティングシステム(OS)」と言いたいんじゃないかな?のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「オペレーションシステム」という用語も実際にあることはあります。
ですが、パソコン関係の話で出てきたら、十中八九「オペレーティングシステム(OS)」と言いたいのだと思います。

オペレーティングシステム(OS)は「これが無いとパソコンじゃねーよ」なパソコンさんの基本ソフトね。
パソコンさんはOSを入れることで、はじめてパソコンとしてのお仕事ができます。
ちなみに「OS」という用語が世間に広まったきっかけがパソコンなので「パソコン」と書きましたが、スマホやその他のコンピュータ類でも同じです。

オペレーションシステム

OSと呼ばれるソフトには、いくつかの種類があります。
パソコンさんの世界では、WindowsMacLinux辺りが有名どころです。
スマホの世界であれば、iOSAndroidなどが主流です。

OSはパソコンさんの人格に相当するソフトです。
パソコンさんの中にWindowsを入れれば「はーい、ボクはWindowsだよー」な人格になりますし、Linuxを入れれば「ヘーイ、ミーはLinuxさー」な人格になります。

オペレーションシステム2

前後の文脈次第ではありますが、この「コンピュータの人格ソフト」である「オペレーティングシステム」を意図して「オペレーションシステム」と言っていると思います。

オペレーションシステム3

なお誤用でない「オペレーションシステム」は「情報を一元化して管理するための仕組み」だそうです。
細かいことは私も知りません。
具体的なことは他のところで勉強してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「オペレーションシステム」って単語が出てきたら「オペレーティングシステム(OS)って言いたいんだろうな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク