[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

コンテンツマネージメントシステム (CMS)

pointこの用語のポイント

pointホームページっぽいものを作れるシステムだよ

point自由度はブログ以上ホームページ未満だよ

point難易度もブログ以上ホームページ未満だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

コンテンツマネージメントシステム (CMS)とは

ブログ以上ホームページ未満な自由度のホームページシステムのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ホームページはどんなページも自分で自由に作れますが、その代わりある程度の知識が必要です。
一方ブログは知識が無くても日記形式でページを増やしていけますが、自分の好き勝手にページを作ることはできません。

その中間に位置し「ホームページを作るよりはお手軽にブログよりは自由なページを作れるホームページシステム」が「コンテンツマネージメントシステム(CMS)」です。

洋服を考えると分かりやすいと思います。
ホームページが「フルオーダー」、ブログが「既製品」だとすると、CMSは「セミオーダー」です。

個人的には「ブログだと物足りないけど一から作る程の費用も手間もかけられないよ~」な場合の選択肢だと考えています。
仰々しい名前ですがそんなに大したものではありませんよ。

たまに「HTMLを知らない人でもホームページが簡単に作れて運営できますよ~」な売り文句を見かけますが、理想論です。
実際に作成するにはそれなりの知識が必要になります。

自由度が「ホームページ > CMS > ブログ」な感じで、お手軽さが「ブログ > CMS > ホームページ」って感じですね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「CMS」って単語が出てきたら「ブログとホームページの間くらいの奴なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク