[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ブロードキャストアドレス (broadcast address)

pointこの用語のポイント

pointIPアドレスとかMACアドレスだよ

pointそのアドレスに送ると、ネットワーク内のすべての機器に届くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ブロードキャストアドレス (broadcast address)とは

そのアドレス(IPアドレスとかMACアドレス)に送ると、ネットワークにつながっている全部の機器に届くようになっているアドレスのこと。
言い換えると

「俺に送ってくれたら、みんなに配達しますよ」なアドレスのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ブロードキャスト」+「アドレス」で「ブロードキャストアドレス」です。

ブロードキャストアドレス

ブロードキャストは「同じネットワークにいる全員に対して同じデータを送ること」ね。
ネットワークにつながっている人全員に届くような大声を出すイメージです。

ブロードキャストアドレス2

ついでなので書いておくと、1人の相手にデータを送るのは「ユニキャスト」です。

ブロードキャストアドレス3

複数の人に同じデータを送るのは「マルチキャスト」と言います。

ブロードキャストアドレス4

全部まとめて、覚えておいてください。

アドレスは、ここでは「IPアドレス」や「MACアドレス」を指します。
どちらも通信相手を特定するための情報です。
送り先の住所みたいなものだと思ってください。

ブロードキャストアドレス5

つまり、そいつに送るとネットワーク上にある全部の機器に届くようになっているIPアドレスやMACアドレスが「ブロードキャストアドレス」です。

ブロードキャストアドレス6

ブロードキャストアドレスは「誰がいるか分からないけど、みんなにお知らせしたい」場合に使います。

例えば、同じネットワーク内にピヨ太君がいるか確認したいときは、ブロードキャストアドレス宛に「ピヨ太君、いる~?」と送るのです。
そうすると、みんなに「ピヨ太君、いる~?」と届きます。
あとは、ピヨ太君から「ここにいるよ~」と返事が来るのを待てばいいですよね。

このように「取りあえず、みんなに送っちまえ~」なときに指定するアドレスがブロードキャストアドレスです。

なお、IPアドレスのブロードキャストアドレスには「リミテッド・ブロードキャストアドレス」と「ディレクテッド・ブロードキャストアドレス」の2種類があります。
詳細は、それぞれの用語の解説をご覧ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ブロードキャストアドレス」って単語が出てきたら「そこに送ればみんなに配達してくれるアドレス(IPアドレスとかMACアドレス)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク