[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

サービスイン

pointこの用語のポイント

point作ってきたもののお披露目だよ

pointできたものを使い始めるよ

point「カットオーバー」とほぼ同じ意味だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

サービスインとは

「カットオーバー」のこと。
面倒くさがらずにちゃんと書くと

「さぁ、今まで頑張って作ってきたものを、いよいよ、みなさんにお披露目しますよ」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

システム屋さんっぽい表現をすると「本番環境導入」です。
作ったシステムやサービスを実際に使い始めることが「サービスイン」です。
「サービスイン」と「カットオーバー」はニュアンスが違うだけでほぼ同じ言葉ですよ。

「カットオーバー」より「サービスイン」の方が語感から意味を推測しやすいので、他業種のお客さまとお話するときは「サービスイン」の方が登場回数が多いですかね。
お話する相手が同業者の場合は、ベテランになるほど「サービスイン」より「カットオーバー」の方が登場する気がします。

ちなみに似たような意味を持つ言葉として「ローンチ」や「リリース」があります。
ローンチは「新発売!」に近いニュアンスです。リリースは「納品」と同じイメージです。
私自身は

・サービスイン(カットオーバー):本番環境導入
・ローンチ:新商品(新サービス、新システム)をお披露目
・リリース:納品


のように使い分けています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「サービスイン」って単語が出てきたら「『みなさんにお披露目しますよ』のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク