[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

pointこの用語のポイント

point俗語だよ

point「アカウント」のことだよ

point「やって良いよ」な権限だよ

point利用者名簿に載っている名前みたいなものだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

とは

「アカウント」のこと。
つまり

コンピュータさんの世界における「これやって良いよ権限」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「アカウント」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

アカウントは「これやって良いよ権限」です。
「アカウントがある」であれば「使って良いことになっている」です。
「アカウントがない」であれば「使って良いことになっていない」つまり「使えない」の意味になります。
※詳細は用語「アカウント」の説明をご覧ください。

垢

以上を踏まえて、アカウントを意味するネット上のスラングが「垢」です。
調べたわけではありませんが、おそらく由来は「アカウント」の「アカ」でしょう。
「アカ」を何となく漢字にしたのだと思います。

垢2

「垢」という表現は、スラングです。
お仕事の現場とかでは使わない方が無難です。
その現場の文化にもよりますが「痛々しい人なのかな?」と思われる可能性が少なからずあります。
ご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「垢」って単語が出てきたら「アカウント(やって良いよ権限)のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク