[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

クリップボード (clipboard)

pointこの用語のポイント

pointパソコンさんがこっそり使っている黒板だよ

pointコピーしたデータとかを一時的にメモってるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

クリップボード (clipboard)とは

パソコンさんがこっそり使っている黒板のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

パソコンさんが「覚えておけ!」と言われた内容を忘れないようにメモっている黒板が「クリップボード」です。
コピーとか切り取りしたデータを一時的にメモっておくために使います。

例えば、ピヨ太君がパソコン上で、文字をコピーしたとしましょう。
このとき、パソコンさんには「ちょっと、この文字を覚えておいて」と指示が出ます。

クリップボード

ですが、パソコンさんは忘れっぽいので、覚えておけるか不安です。

クリップボード2

そこで、ピヨ太君には見えないところに黒板を用意して、こっそりメモっておくことにしました。

クリップボード3

ピヨ太君は、さっきコピーした文字を貼り付けました。
このとき、パソコンさんには「さっき覚えてもらった文字を教えて」と指示が出ます。

クリップボード4

でも、大丈夫です。
パソコンさんは黒板をチラ見して「こんな文字だったよ」と返事します。

クリップボード5

この話における、パソコンさんが使っている黒板が、クリップボードです。
コピーした文字のように、一時的に覚えておく必要があるデータを記憶しておく場所です。

注意点として、1つのパソコンさんが持っている黒板は1つだけです。
新しく黒板に何かを書くときには、一度きれいに消してから書きます。
つまり、新しい内容を書いたら、古い内容は消えちゃうのです。

複数の黒板を使えるようにするソフトも、あるみたいですけどね。
基本的には、1つのパソコンにつき1つの黒板です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「クリップボード」って単語が出てきたら「パソコンさんがこっそり使っている黒板なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク