[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

マウスカーソル (mouse cursor)

pointこの用語のポイント

pointコンピュータの画面に写っている矢印だよ

pointマウスを動かすと一緒に動くよ

pointコンピュータの世界における「手の代わり」だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

マウスカーソル (mouse cursor)とは

パソコンさんの世界における皆さんの「手の代わり」のこと。
もうちょっと機械的な説明をすると

マウスを動かすと一緒に動くコンピュータの画面に写っている矢印のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

意味は「マウスポインタ」と同じです。

ボタンを押したくなったとき、代わりに押してくれます。
掴んで移動させたくなったとき、代わりに掴んで移動させてくれます。
その他、いろいろなことをやってくれます。
パソコンさんの世界で、そんな「皆さんの手の代わり」をやってくれるのが「マウスカーソル」です。

マウスカーソル

私のイメージではマウスポインタは矢印っぽい形で、マウスカーソルは「I」っぽい形ですけどね。
同じものだと考えて構いません。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「マウスカーソル」って単語が出てきたら「コンピュータ上で使う手の代わりなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク