[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

オア検索 (OR検索)

pointこの用語のポイント

point検索のやり方だよ

point複数のキーワードに対して「いずれかの」キーワードを含むものを探すよ

point「AND検索」の逆だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

オア検索 (OR検索)とは

いわゆる「いずれかのキーワードを含む」検索のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

英語の「or」と同じです。
「or」でつないだ複数のキーワードの「どれかひとつが含まれていればOKですよ~」な検索が「オア検索」です。

例えばデータ

1.タコとコオリ
2.リンゴとゴリラ
3.ゴリラとラッパ
4.パリとリンゴ
5.ゴンザレスとスーパーマン

とあったとして、検索キーワードが「リンゴ or ゴリラ」でオア検索した場合

2.『リンゴ』と『ゴリラ』
3.『ゴリラ』とラッパ
4.パリと『リンゴ』

がヒットします。

このように「どれかが一致すれば良いよ~」な検索が「オア検索」です。

ちなみに「全部一致してないと駄目だよ~」な検索は「アンド検索」と言いますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「オア検索」って単語が出てきたら「どれかが一致すれば良いよ検索なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク