[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

伝送

pointこの用語のポイント

point別の場所へ伝えるよ

point一方的に送り付けるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

伝送とは

データとか電気信号を別の場所へ伝えること
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば「別の場所へ伝える」のが「伝送」です。
データを伝送する」などといった使い方をします。

伝送

厳密には違いますが「通信」と似たようなものだと解釈して構いません。
「伝える」という点では同じです。

伝送2

とはいえ、やっぱりニュアンスは違いますけどね。
あくまで私の理解ですが、通信は「やり取りする」なニュアンスです。
それに対して、伝送は「送りつける」なニュアンスです。

伝送3

例えば「相手通信する(相手やり取りする)」や「相手伝送する(相手送りつける)」といった使い方であれば何も感じませんが「相手通信する(相手やり取りする)」や「相手伝送する(相手送りつける)」といった表現には違和感を覚えます。

そこまで神経質になる必要はありませんけどね。
気が向いたら意識してあげてください。

あとは……何を書きましょうね。
何か思いついたら追記します。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「伝送」って単語が出てきたら「信号とかデータを送りつけることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク