[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

RDP

pointこの用語のポイント

point通信プロトコルだよ

pointリモートデスクトップ接続に関するお約束事だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

RDPとは

リモートデスクトップ接続で使う通信プロトコル(通信する上でのお約束事)。
もう少し噛み砕いて書くと

パソコンを遠隔操作するときに使うお約束事
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「リモートデスクトップ」と「プロトコル」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

リモートデスクトップは「パソコンを遠隔操作する機能」です。
接続先のパソコンを指定して「おらぁ!身も心もゆだねろやぁ!」と指令を出すと、(相手が許可していれば)好き勝手に操作することができます。

RDP

プロトコルは「通信プロトコル」の省略表現です。
通信する上でのお約束事」を意味します。

通信はコミュニケーションです。
通信相手と認識を合わせなくては、いけません。

片方が日本語で話しかけているのに、もう片方が英語でお返事をしたら、上手くコミュニケーションが取れませんよね?
それと同じです。

RDP2

そこで「○○通信をするときは××なお約束事に従ってやり取りしようね」と事前に決まっています。
言い方を変えると

通信をするときには、お約束事が必要

なのです。

この「通信するときに使うお約束事」を「通信プロトコル(プロトコル)」と言います。

以上を踏まえて、いろいろある通信プロトコルのひとつで「リモートデスクトップ接続するときに使うお約束事」が「RDP」です。
パソコンを遠隔操作するときに使います。
Remote Desktop Protocol(リモート・デスクトップ・プロトコル)」の略で「RDP」です。

RDP3

よく分からない人は、ラジコンを操作するところを想像してください。

リモコンから出る電波とラジコンで受ける電波は同じじゃないと困りますよね。
ラジコンがリモコン以外の電波までガンガンに受け付けてしまったら誤作動しまくりです。

そのため、ラジコン用の電波が「どんなものか」は事前に決まっています。
リコモンは、どんなものか決まっているラジコン用の電波を出すことで、ラジコンとやり取りします。

言い換えると「ラジコンと、やり取りする際のルール」が決まっているわけです。

その「やり取りする際のルール」のリモートデスクトップ版が「RDP」です。
リモートデスクトップ接続するときは、RDPというルールに従って、コンピュータ同士がやり取りします。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「RDP」って単語が出てきたら「リモートデスクトップ接続で使うお約束事なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク