[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ファイアーウォール (fire wall)

pointこの用語のポイント

pointネットワークの門番だよ

point変なのが入ってこないようにするよ

point大事なものが出て行かないようにするよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ファイアーウォール (fire wall)とは

「怪しい奴は通さんぜ!」な使命を持つネットワークの門番のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

パソコンさんをお城、インターネットの世界を城下町だとするとお城の入り口に立っている怖い人たちが「ファイアーウォール」です。

ファイアーウォール

変な奴が入ってこようとしたら「何だお前は?ちょいと待てや」と止めてくれます。
外からの怪しいアクセス(ウイルスさんが勝手に入ってきたり)を防いでくれるのです。

ファイアーウォール2

逆に、お姫様がお城の外に勝手に出ていこうとしたら「姫、共の一人も連れずそのようなふるまいは。。」と止めてくれます。
中からの変な通信(例えば、アドレス帳が勝手に外部に送信されたり)を防いでくれるのです。

ファイアーウォール3

それがファイアーウォールさんのお仕事です。
怪しい奴等が勝手に出入りしないために監視してくれている門番さんだとお考えください。

ちなみに「ファイアーウォール」は「防火壁」の意味です。
「火の壁」ではないので勘違いしないでくださいね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ファイアーウォール」って単語が出てきたら「ネットワークの門番なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク