[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

かな入力

pointこの用語のポイント

point日本語入力のやり方だよ

pointキーボードに書いてあるひらがなを見るよ

pointひらがなをそのまま入力するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

かな入力とは

キーボードに書いてあるひらがなを見てそのまま入力する日本語入力方式のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずキーボードを眺めます。

ひらがなが書いてあります。

そのひらがなのキーを打つとそのまま日本語が入ります。

そのような入力方式が「かな入力」です。
そしてかな入力方式で日本語入力する設定状態を「かな入力になっている」と表現します。

メリットはローマ字入力に比べて日本語の入力が速くなること。
何てったって押すキーの量がローマ字入力の半分ですからね。

デメリットは覚えるキーの数が多いことでしょうか。

日本語入力に特化した使い方をしている人は「かな入力」で使って場合も多いです。
物書きの知り合いでは「かな入力」で入力している人がたまにいます。
プログラマさんとかではほとんど見かけないですけどね。IT業界の人はほとんどがローマ字入力だと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「かな入力」って単語が出てきたら「キーボードに書いてあるひらがなをそのまま入力する日本語入力方式なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク