[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ビットマップ (bitmap)

pointこの用語のポイント

point画像形式だよ

pointデータを「座標と色」で覚えておくよ

point「ラスタ形式」とも呼ばれるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ビットマップ (bitmap)とは

データを「座標と色」で覚えておく画像形式のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

別名「ラスタ形式」と呼ばれます。
パソコンさんの画面はすごい細かいマス目の方眼用紙になっています。
そのそれぞれのマス目に色を置いていくことで画像を作る方式が「ビットマップ」です。

ってな感じで説明しておいて申し訳ないのですが、普段の生活で「ビットマップ」という言葉が出てきたら「Windowsさん標準の画像保存形式」である「BMP」のことだと思って良いです。
「ラスタ形式」の意味で「ビットマップ」とはあまり言いません。
ちなみに「BMP」は「Windowsさん標準の圧縮とかしていない画像形式」ね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ビットマップ」って単語が出てきたら「マス目に色を置いていくことで画像を作る方式、もしくはBMPのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク