[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

損失

pointこの用語のポイント

pointどれくらい損したかだよ

pointあるいは「損しちゃった」だよ

pointあるいは「なくなっちゃった」だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

損失とは

「収入-支出」や「支出-収入」で求められる金額
であり

「いくら損したのよ?」を表す金額のこと
です。
あるいは

「(お金に換算したら、いくらになるかは知らんけど)損しちゃった~」のこと
です。
あるいは

「なくなっちゃった~」のこと
を意図している場合もあります。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけでもないですけどね。
某・資格試験の過去問に会計関連の用語がちょいちょい出てくるので取り上げておきます。

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「利益(リエキ)」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

利益

収入-支出

の計算式で求められる数字です。
「いくら儲けたか?」を表しています。

損失

さて、この

収入-支出

の計算式で求められる数字ですが、必ずしもプラスになるとは限りません。
収入より支出が大きければマイナスになります。

損失2

以上を踏まえて「マイナスな利益」が「損失(ソンシツ)」です。
利益は「いくら儲けたか?」でした。
損失は「いくら損したか?」です。

損失3

例えば、そうですね。

ピヨ太君は、ぴよぴよケーキショップの店長さんです。
材料を仕入れて、作ったケーキを売って、暮らしています。

損失4

ある日のことです。

ピヨ太君はケーキを1個作りました。
ケーキを作るのにかかった費用は10円です。

損失5

作ったケーキはピヨ子さんに100円で売れました。

損失6

ピヨ太君は

100円-10円=90円

で90円儲かりました。
ピヨ太君が得た利益は90円です。

損失7

次の日もピヨ太君はケーキを1個作りました。
ケーキを作るのにかかった費用は10円です。

損失8

作ったケーキはピヨ子さんに売れました。
ただし、今日のピヨ子さんは1円でしか買ってくれませんでした。

損失9

ピヨ太君は

1円-10円=-9円

で-9円儲かりました。

……儲かっていませんね。
ピヨ太君は9円損しています。

ピヨ太君が被った損失は9円です。

損失10

……というのが、会計の話とかで出てくる「損失」の意味です。

実際には、もう少し、ゆるい解釈で使われている場合も少なくありません。
その場合は、単純に「損しちゃった~」程度のニュアンスでしょう。

例えば「機会損失(キカイソンシツ)」という用語があります。

機会損失の意味は、大雑把にいえば「チャンスを逃しちゃった~」です。
「あー、ここであれをやっていれば絶対に儲かっていたのに、やらなかった(やれなかった)から儲け損なっちゃったよ~。こんちくしょう!」なときに使います。
ぴよぴよケーキショップの例であれば、ピヨ太君が盛大に寝坊してケーキ屋さんを開けなかった場合などです。

損失11

ちゃんと起きてケーキを売っていれば、それなりの収入になったはずです。
ですが、ピヨ太君は寝坊したがために、その収入をゲットできませんでした。

損失12

得られるはずの収入を得られなかったのです。
これは、もう「損をした」と言っても良いでしょう。

損失13

これが機会損失です。
ちょっとカッコ付けて小難しい言い方をすると

得られるはずの利益を得られなかった状態

ですね。
もう少し噛み砕くと

ふぇぇ、本当は得できたはずなのに、そのチャンスを逃しちゃったよ~

です。

この「機会損失」という用語の「損失」は「収入-支出」の計算式では求められません。
単純に「損しちゃった!こんちくしょう!」程度のニュアンスで使われています。

損失14

……というのがビジネスの話とかで出てくる「損失」の意味です。

実はITの話とかでは、それ以外の意図で「損失」という用語が使われたりもします。
その意味は「なくなっちゃった~」です。

損失15

例えば、そうですね。

10個のデータが、あっちからこっちに移動するとしましょう。

損失16

「こっち」に辿りつけたデータは7個だけでした。
残り3個は途中で力尽きてしまったのです。

損失17

このような状態を指して「データが30%損失した」と言ったりします。

損失18

あるいは、単純に「データが消えちゃった~」をカッコ付けて「データ損失」と表現したりもします。

いずれにせよ、この場合の「損失」は「なくなっちゃった~」程度のニュアンスです。

……というのがITの話とかで出てくる「損失」の意味です。

このように「損失」という用語には、いくつかの意味があります。
私がパッと思いつくのは

1.損した金額
2.損した
3.なくなった


の3つの意味ですが他にもあるかもしれません。

実際に、どのような意味で使われているかは前後の文脈から判断してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「損失」って単語が出てきたら「損した金額のこと、もしくは『損しちゃった~』のこと、もしくは『なくなっちゃった~』のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク