[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ベーシック認証 (BASIC認証)

pointこの用語のポイント

point認証機能だよ

pointIDとパスワードで認証するよ

pointHTTPにあらかじめ用意されている仕組みだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ベーシック認証 (BASIC認証)とは

HTTPさんが元々用意してくれている「ユーザ名とパスワード入れてね」画面を出す認証機能のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

会員制サイト等でよく「ログインしてください」な画面があると思います。
IDパスワードを入れてそれがOKだったらページが見られる、駄目だったらエラーになるような機能です。

この機能はもちろん自前で作っても良いのですが、HTTP(インターネットやるときに使うお約束)ではあらかじめその仕組みが用意されています。

つまり設定さえすればログイン機能ができちゃう\(--)/

その元々用意されているログイン機能を「ベーシック認証(BASIC認証)」と言います。

ベーシック認証

ちなみにログインできるIDとパスワードを書いたファイルを用意して、あれやこれやと設定した「.htaccess」ファイルと呼ばれるファイルを置くと認証がかかりますよ。

「ベーシック」ってくらいなので機能としては必要最低限、セキュリティ的にもあまりよろしくないので本格的に認証かけたいときはあまり使いません。

お金をいただく会員制サイトやそれなりの規模のサイトではあまり見かけないと思います。

例えば公開前のホームページを見られたくない場合や見られてもそこまで困らないけどできれば見せたくないページ、手間はかけたくないけど気休めでもセキュリティを上げたい場合によく使われます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ベーシック認証」って単語が出てきたら「インターネットで元々用意されている認証機能なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク