[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

営業外収益

pointこの用語のポイント

point本業以外で得ている収入だよ

pointある程度は定期的な収入(入ってくることが計算できる収入)だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

営業外収益とは

貯金の利息や持っている株の配当金のように、本業以外で得ている(ある程度は定期的な)収入のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけでもないですけどね。
某・資格試験の過去問に会計関連の用語がちょいちょい出てくるので取り上げておきます。

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「収益(シュウエキ)」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

商売をしていると、お金が動きます。
このお金は

1.入ってくるお金
2.出ていくお金


の2つに分けられます。

営業外収益

この2つのうち

1.入ってくるお金

をカッコ付けて言った表現が「収益(シュウエキ)」です。

営業外収益2

以上を踏まえて、本題に入ります。

商売をやっていて入ってくるお金は

1.本業で得た収入
2.本業以外で得ている(ある程度は定期的な)収入
3.臨時収入


のどれかに分類されます。

営業外収益3

この3つのうち

2.本業以外で得ている(ある程度は定期的な)収入

をカッコ付けて言った表現が「営業外収益(エイギョウガイシュウエキ)」です。

営業外収益4

ちなみに

1.本業で得た収入

は「売上高(ウリアゲダカ)」や「売上(ウリアゲ)」と言います。

営業外収益5

残りの

3.臨時収入

は「特別利益(トクベツリエキ)」です。

営業外収益6

※その名の通り、特別利益は「収益」ではなく「利益」です。「臨時収入-臨時収入を得るために使った支出」で計算される金額です。ですから、本当は売上や営業外収益の仲間ではありません。……が、そこら辺のあれやこれやを気にすると話がややこしくなるので今回は気にしないことにします。

気が向いたら全部まとめて覚えてあげてください。

営業外収益7

営業外収益は「本業に関する収入ではないけど、ある程度、入ってくることが計算できる収入」です。
貯金の利息や株の配当金などが該当します。

例えば、そうですね。

ピヨ太君は、ぴよぴよケーキショップの店長さんです。
材料を仕入れて、作ったケーキを売って、暮らしています。

営業外収益8

ピヨ太君は作ったケーキを100円でピヨ子さんに売りました。

営業外収益9

また、ピヨ太ママから毎月10円のおこづかいをもらっています。

営業外収益10

おっと、ピヨ太君は道に落ちていた1円を見つけました。
ピヨ太君は見つけた1円を拾って自分の物にしてしまいました。
良い子のみんなは交番に届けてねー。

営業外収益11

この話において、ピヨ子さんにケーキを売って得た100円は「売上高(売上)」です。
ピヨ太君はケーキ屋さんをやっています。
ケーキを売って得た100円は本業で得た収入です。

営業外収益12

ピヨ太ママから毎月もらっている10円のおこづかいが「営業外収益」です。
ピヨ太君の本業はケーキ屋さんです。
毎月もらっているおこづかいは本業で得た収入では、ありません。
本業以外で得ている(ある程度は定期的な)収入です。

営業外収益13

拾った1円は「特別利益」です。
拾ったお金は本業で得た収入でもなければ定期的に入ってくる収入でもありません。
今回かぎりの臨時収入です。

営業外収益14

繰り返しになりますが、商売で得られる収入は

1.本業で得た収入:売上高(売上)
2.本業以外で得ている(ある程度は定期的な)収入:営業外収益
3.臨時収入:特別利益


のどれかに分類されます。

せっかくなので全部まとめて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「営業外収益」って単語が出てきたら「本業以外で得ている(ある程度は定期的な)収入のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク