[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

TSVファイル

pointこの用語のポイント

pointテキストファイルだよ

point項目間がタブ区切りになってるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

TSVファイルとは

CSVファイルのカンマがタブになった版のファイルのこと。
つまり

データの各項目間が「タブ」で区切られているファイルのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「Tab Separated Values」なファイルで「TSVファイル」だそーな。
TSV」は「タブ区切りのテキストデータ」ね。
TSVファイルの拡張子は「.tsv」が多いですが、例え「.tsv」以外の拡張子のファイルでも「タブ区切りのテキストファイル」であれば「TSVファイル」と呼びます。

テキストファイルなので当然メモ帳とかで編集可能ですよ。

しかも!

CSVファイルさんと同様にExcelさんで開くこともできるのです。
Excelさんで開いたときはタブで区切られた各項目がそれぞれのセルに分かれて入ります。

例えばTSVファイルの中身が

a(タブ)b(タブ)c
d(タブ)e(タブ)f

であれば、Excelで開いたときには

A1のセルに「a」
B1のセルに「b」
C1のセルに「c」
A2のセルに「d」
B2のセルに「e」
C2のセルに「f」

が入った状態になります。

用途はCSVファイルと同じです。
基本的にはCSVファイルでまかなえちゃうので登場回数は多くないですが、例えばファイルの中に「,(カンマ)」があると都合が悪い場合などに使われます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「TSVファイル」って単語が出てきたら「中身のデータがタブ区切りのファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク