[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

TSV

pointこの用語のポイント

pointテキストデータだよ

point項目間がタブ区切りになってるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

TSVとは

各項目間が「タブ」で区切られている書式のこと(TSV形式)。
あるいは

各項目間が「タブ」で区切られている文字データのこと(TSVデータ)。
あるいは

各項目間が「タブ」で区切られている文字データが入っているファイルのこと(TSVファイル)
です。

image piyo

詳しく書くよ

項目間をタブで区切るのが「TSV」です。
Tab Separated Values(タブ・セパレーティド・ヴァリューズ)」の略で「TSV」ね。
いわゆる「タブ区切り」というやつです。

TSV

TSVは、CSVカンマがタブになった版です。

TSVは「Tab Separated Values(タブ・セパレーティド・ヴァリューズ)」の略です。
CSVは「Comma Separated Values(カンマ・セパレーティド・ヴァリューズ)」の略です。

似ていますよね。
TSVはCSVの親戚です。

単に「TSV」と言った場合

1.書式(TSV形式)
2.データTSVデータ
3.ファイルTSVファイル


のどれかを省略した表現のはずです。

「1.書式(TSV形式)」は、いわゆる「タブ区切り」形式です。
項目間をタブで区切ることで1行に複数項目を並べる書き方を指します。
これが本来の意味のTSVです。

TSV2

「2.データ(TSVデータ)」は「TSV形式のデータ」です。
項目間をタブで区切ったテキストデータ文字データ)です。

TSV3

「3.ファイル(TSVファイル)」は「中身がTSVデータなファイル」です。
データの各項目間がタブで区切られているテキストファイル(中身が文字だけのファイル)を指します。

TSV4

全部くっつけて一息で言うと

TSV形式のテキストデータがTSVデータで、中身がTSVデータなファイルがTSVファイル

です。

「書式」が本来の意味ですが「データ」や「ファイル」を意図して「TSV」と言う場合も少なくありません。
どれを指しているかは、前後の文脈から判断してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「TSV」って単語が出てきたら「CSVのタブ版(項目間がタブで区切られている書式)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク