[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

CSVファイル

pointこの用語のポイント

pointテキストファイルだよ

point項目間がカンマ「,」区切りになってるよ

pointExcelで開けるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

CSVファイルとは

テキストファイルなんだけどExcelで開けるファイルのこと。
本来の定義は

データの各項目間が「,(カンマ)」で区切られているファイルのこと
ですけどね。

image piyo

詳しく書くよ

「Comma Separated Values」なファイルで「CSVファイル」だそーな。
CSV」は「カンマ区切りテキストデータ」ね。
CSVファイルの拡張子は「.csv」が多いですが、例え「.csv」以外の拡張子のファイルでも「カンマ区切りのテキストファイル」であれば「CSVファイル」と呼びます。

テキストファイルなので当然メモ帳とかで編集可能ですよ。

しかも!

Excelさんで開くこともできるのです。
Excelさんで開いたときは「,(カンマ)」で区切られた各項目がそれぞれのセルに分かれて入ります。

例えばCSVファイルの中身が

a,b,c
d,e,f

であれば、Excelで開いたときには

A1のセルに「a」
B1のセルに「b」
C1のセルに「c」
A2のセルに「d」
B2のセルに「e」
C2のセルに「f」

が入った状態になります。

中身はテキストファイルなのでシステムで作成するのも比較的簡単なのですよ。
それに対して見る人もExcelで見ることができるのでそれなりに便利です。
なもんで、システムからデータ出力するときにはよく使われるファイル形式です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「CSVファイル」って単語が出てきたら「中身のデータがカンマ区切りのファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク