[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

β版

pointこの用語のポイント

point「0.9版」だよ

point大体できたよ

pointでも、まだ完成したとは言わないよ

pointだから、不具合があっても怒らないでね

スポンサーリンク

簡単に書くよ

β版とは

「大体できたけど、まだ完ぺきではないよ。だから不具合があっても怒らないでね」なバージョンのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「0.9版」とか言う場合もあります。
完成は目前で最終テスト&調整段階の物が「β版(ベータバン)」です。
テスト的に使ってもらって、問題がないことを確認する段階ですね。

β版

例えば、そうですね。

ピヨ太君がゲームソフト「ピヨピヨクエスト」を作ることにしました。
勇者「ピヨタ丸」が魔王「ピヨーコ」を倒すために冒険するゲームです。
完成したゲームは売っておやつ代にします。

β版2

ピヨ太君は一生懸命ピヨクエを作りました。
そして、とりあえず動く物ができました。

β版3

ピヨ太君の手元にあるのは「形は、できたよ!動くことは動くよ!」なピヨクエです。
動くことは動きますが、おかしなところもあります。

β版4

このまま世に出したのではクレームの嵐でしょう。
そこでピヨ太君は、ピヨクエのテストをして見つかった不具合を直す作業をしました。
いわゆる「品質を上げる」作業です。

β版5

ふむ、こんなところでしょうか。
ピヨ太君的にはピヨクエの品質はバッチリです。

β版6

……と思ったのですが、なんとなく、まだ不安が残ります。
ピヨ太君は慎重派なのです。

β版7

そこでピヨ太君は、ピヨ子さんに「大体できたけど、まだ完ぺきじゃないよ」なピヨクエで遊んでもらうことにしました。
「ボクでは気付かなかった不具合をピヨ子さんなら見つけるかも」と思ったのです。

β版8

案の定、ピヨ子さんはピヨクエの不具合を見つけました。

β版9

ピヨ太君は、ピヨ子さんに遊んでもらった結果を踏まえてピヨクエを改良しました。

β版10

ピヨ子さんが見つけた不具合はバッチリ直っています。
さすがに、そろそろ良さそうですね。

β版11

ピヨ子さんのお墨付きも貰えました。
これなら世に出せるでしょう。

ピヨクエは「多分バッチリだよ!売っても大丈夫だと思うよ!」なピヨクエになりました。
やったね!

β版12

ここまでを振り返ってみましょう。

ピヨクエは、まず「形は、できたよ!動くことは動くよ!」なピヨクエになりました。

β版13

次に「大体できたけど、まだ完ぺきじゃないよ」なピヨクエになりました。

β版14

最後に「多分バッチリだよ!売っても大丈夫だと思うよ!」なピヨクエになりました。

β版15

この話における「大体できたけど、まだ完ぺきじゃないよ」なピヨクエがβ版です。

β版16

β版は、機能的には、ほぼ完成しています。
ただし、最後のダメ押しでテストをしたり細かい部分を調整したりしたいので、まだ「完成したよ!」と言いたくありません。
そんなときに使われる表現です。

ちなみに「形は、できたよ!動くことは動くよ!」なピヨクエは「α版(アルファバン)」と言います。

β版17

「多分バッチリだよ!売っても大丈夫だと思うよ!」なピヨクエは「製品版」です。

β版18

気が向いたら、全部併せて覚えてあげてください。

……というのが本来の意味のβ版です。

現実的には「できてないとは口が裂けても言えないけど、まだまだ先は長いんだよね」な場合にも使われる表現です。
例えば、まだ完成していないけど納期が来ちゃった場合とかですね。
品質に問題があるけど出さないわけには行かないときとかに「ごめん!不具合があっても広い心で許してね!」な懇願の意味をこめて「β版」と表現したりもします。

「β版」という単語が出てきたら発言者の顔をじーっと見つめてください。
目を逸らしたらピンチかもしれません。
実は、まだ、できあがってないんじゃないですかね。

もちろん冗談ですよ?
冗談です。
冗談ですってば!

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「β版」って単語が出てきたら「『大体できたけど、まだ完ぺきじゃないよ(だから不具合があっても許してね)』版なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク