[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ビューア (viewer)

pointこの用語のポイント

pointソフトだよ

pointファイルの中身を見るときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ビューア (viewer)とは

ファイルの中身を見るためのソフトのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

何かを表示するときに使うソフトウェアが「ビューア」です。
「見る(ビュー:view)」+「~する人(er)」で「ビューア(viewer)」ですね。
「人じゃないじゃん!」とツッコミたくなるかもしれませんが、ゆるく捉えてください。

ビューア

ビューアという用語は、基本的には「○○ビューア」という形で登場します。

例えば「画像ビューア」と呼ばれるソフトがあります。
画像ビューアは「画像ファイルを見るためのソフト」です。

ビューア2

テキストビューア」と呼ばれるソフトもあります。
テキストビューアは「テキストファイル(中身が文字だけのファイル)に書かれた文章を読むためのソフト」です。

ビューア3

他にも「イベントビューア」などの「○○ビューア」があります。

「○○ビューア」という表現が出てきたら「○○を表示するときに使うソフト」と読み替えてください。
それで意味は掴めるはずです。

なお、ビューアができるのは、(基本的には)中身を見ることだけです。
編集はできません。

ビューア4

編集もできるソフトは「エディタ(editor)」と呼ばれます。

ビューア5

絵画展が「ビューア」で、お絵描き教室が「エディタ」みたいなイメージですかね。
せっかくなので、ビューアとエディタはセットで覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ビューア」って単語が出てきたら「表示用のソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク