[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

同期通信

pointこの用語のポイント

point通信だよ

point相手の反応を待つよ

point足並みを揃えるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

同期通信とは

「足並み揃えますよ通信」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

通信というのは基本的にキャッチボールです。
相手に「要求」をぽいっちょと投げて、ぱしっと「応答」を受け取ります。

「同期通信」の場合は「要求」をぽいっちょと投げたら「応答」を待ちます。
そして応答を受け取ってから次の行動を開始するのです。

「それって別に普通の通信じゃないの?」と思ったそこのあなた!

さすがですね。
その通りです。

では何故わざわざ「同期通信」なんて名前がついているのでしょうか?

それは応答を待たないでマイペースに次の行動を開始する「非同期通信」という奴がいるからです。

「同期通信」は「非同期通信」と対比するときによく登場します。
それ以外の場合は普通に「通信」と呼ばれる場合が多い気がします。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「同期通信」って単語が出てきたら「足並みを揃える通信なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク