[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

セカンダリネームサーバ (secondary name server)

pointこの用語のポイント

point権威DNSサーバだよ

pointサブとして動いているやつだよ

pointゾーンファイルの中身はプライマリネームサーバから教えてもらうよ

point「セカンダリDNSサーバ」とも呼ばれるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

セカンダリネームサーバ (secondary name server)とは

サブとして動いているDNSサーバのこと
です。
もう少し具体的に書くと

お仕事で使うファイル(ゾーンファイル)の中身をプライマリネームサーバに教えてもらって設定している権威DNSサーバのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

まず最初に、このページの説明は

DNS
DNSサーバ
権威DNSサーバ


の意味を理解している前提で記載します。
本ページの中でも簡単に補足はしますけどね。
可能であれば上記の用語の意味を理解してから続きをご覧ください。

それでは順番に見ていきましょう。

DNSサーバには

1.フルサービスリゾルバDNSキャッシュサーバ
2.権威DNSサーバDNSコンテンツサーバ


の2種類があります。

一般的には、パソコンさんからの問い合わせはフルサービスリゾルバさんが受け付けて対応します。
フルサービスリゾルバさんが対応しきれない場合には、権威DNSサーバさんに「こんな問い合わせが来たんだけど、知ってたら教えて~」と助けを求めます。

セカンダリネームサーバ

権威DNSサーバさんはフルサービスリゾルバさんからの問い合わせに対して分かる範囲で答えてあげます。

セカンダリネームサーバ2

権威DNSサーバさんは、普通、同じようなやつが2台同時に動いています。
どちらかがぶっ壊れても困らないようにです。

セカンダリネームサーバ3

この2台の権威DNSサーバさんのうち、サブとして動いている方の権威DNSサーバさんが「セカンダリネームサーバ」です。
セカンダリDNSサーバ」とも呼ばれます。

セカンダリネームサーバ4

ちなみにメインで動いている方の権威DNSサーバさんは「プライマリネームサーバ」です。
プライマリDNSサーバ」とも呼ばれます。

セカンダリネームサーバ5

……というのが大雑把な説明です。

次に、もう少し細かい部分の説明をします。

権威DNSサーバさんは、自分の管理している情報を教えてあげるのがお仕事のDNSサーバさんです。
「自分の管理している情報」は「ゾーンファイル」と呼ばれるファイルに書かれています。
問い合わせがあった際にはゾーンファイルの内容を元にして解答します。

セカンダリネームサーバ6

対応するIPアドレスやドメイン名がゾーンファイルに書いてあれば「そのIPアドレス(ドメイン名)は、これだよ~」と返事をします。

セカンダリネームサーバ7

該当する情報の管理が他のDNSサーバさんに委託されていれば「あいつに任せてるから、そっちに訊いてよ」と問い合わせ先を紹介します。

セカンダリネームサーバ8

問い合わせ内容がとんちんかんであれば「そんなの知らないよ。顔を洗って出直してきな」と返事をします。

セカンダリネームサーバ9

権威DNSサーバさんはゾーンファイルを元にして問い合わせに答えているのです。

さて、このゾーンファイルですが、中身は誰が作っているのでしょうか?

それは人間様です。
人間様がちまちまとゾーンファイルの中身を書いて、権威DNSサーバさんに「ほれ、これを使え」と渡しています。

セカンダリネームサーバ10

ただし、ここで注意が必要です。
人間様が渡しているのはプライマリネームサーバさんに対してだけです。
セカンダリネームサーバさんはプライマリネームサーバさんから「こんな中身だったよ」と教えてもらいます。

セカンダリネームサーバ11

それぞれが使うゾーンファイルの中身は

プライマリネームサーバ:人間様が設定
セカンダリネームサーバ:プライマリネームサーバさんから教えてもらって設定


となります。

セカンダリネームサーバ12

実際のところ、これがプライマリネームサーバとセカンダリネームサーバの違いです。
「メイン」とか「サブ」とか書きましたが、フルサービスリゾルバさんから見ればプライマリネームサーバとセカンダリネームサーバは同じです。
特に区別はありません。
同じ質問をすれば同じ答えが返ってきます。

セカンダリネームサーバ13

プライマリネームサーバとセカンダリネームサーバの違いは、ゾーンファイルの中身の設定方法の違いです。

ちなみに、話を単純化するためにセカンダリネームサーバが1台で説明しましたが、セカンダリネームサーバが2台以上登場することもあります。

セカンダリネームサーバ14

その場合でも考え方は同じです。
人間様がプライマリネームサーバのゾーンファイルの中身を設定し、セカンダリネームサーバのゾーンファイルの中身はプライマリネームサーバから教えてもらって設定します。

セカンダリネームサーバ15

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「セカンダリネームサーバ」って単語が出てきたら「サブとして動いている権威DNSサーバなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク