[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ビットレート (bit rate)

pointこの用語のポイント

point単位時間当たりに何ビット処理できるかだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ビットレート (bit rate)とは

「単位時間当たり何ビットのデータを扱えます」な数字のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

通信速度や音声・動画の分野でよく出てきます。
「単位時間に何ビットを処理できるか」を意味するのが「ビットレート」です。

ビットレート

単位時間は一般的には1秒間、単位は「bps(bits per second)」を使う場合が多いです。

通信速度が「128kbps」と言われたら

1秒当たり128キロビットのデータ送受信できます

の意味です。

動画で「128kbps」と言われた場合は

1秒当たり128キロビットのデータが処理されます

の意味です。

これは

1秒当たり128キロビット分のデータを再生します

と同じ意味で

1秒の動画は128キロビットのデータサイズです

ともほぼ同じ意味になります。

なんかややこしい感じですね。

通信速度は数字が大きければ大きいほど速い、音声・動画は数字が大きいけど高品質(その代わりファイルサイズも大きい)と覚えておけば事足りると思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ビットレート」って単語が出てきたら「単位時間あたりどれだけのデータを処理できるかなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク