[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

遠隔ログイン

pointこの用語のポイント

point操作しているコンピュータとは別のコンピュータにログインするよ

pointネットワーク経由でログインするよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

遠隔ログインとは

「リモートログイン」のこと。
つまり

目の前にあるコンピュータをポチポチ操作して、ネットワーク経由で他のコンピュータにログインすること
です。

image piyo

詳しく書くよ

最初に留意事項です。
リモートログイン」と言われて「あぁ、アレのことね」と分かる方は、ここから先を読む必要はありません。
リモートログインの別の呼び名が「遠隔ログイン」です。

遠隔ログイン

「リモートログインって何よ?美味しいの?」な人は、このまま読み進めてください。
用語の中身について説明していきます。

ちょっと休憩

それでは行ってみましょう。
まずは予備知識として「リモートログイン」について説明します。

リモート」+「ログイン」で「リモートログイン」です。

遠隔ログイン2

リモートは「離れてるよー」「別のところだよー」「遠くだよー」の意味ね。
あっちとこっちで言えば「あっち」です。

遠隔ログイン3

ついでなので書いておくと「こっち」は「ローカル」と言います。

遠隔ログイン4

ログインは「認証して使える状態にすること」です。

遠隔ログイン5

つまり、あっちのコンピュータにログインするのが「リモートログイン」です。
自分の目の前にあるコンピュータをポチポチ操作して、ネットワークでつながっている他のコンピュータにログインする行為を指します。

遠隔ログイン6

遠隔ログインすると、ログインした「あっちのコンピュータ」を自由に操作できるようになります。
遠隔操作できるわけです。

遠隔ログイン7

以上を踏まえて、上でも書きましたが、リモートログインを指す別の表現が「遠隔ログイン」です。
「リモートログイン」と「遠隔ログイン」は同じ意味の用語だと思ってください。

遠隔ログイン8

個人的には「遠隔ログイン」の方が中身をイメージしやすい気がするのですけどね。
英語圏発祥だからでしょうか。
どちらかといえば「リモートログイン」の方が一般的に使われる表現だと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「遠隔ログイン」って単語が出てきたら「ネットワーク経由で他のコンピュータにログインすることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク